トップに
戻る

よくあるご質問

放課後等デイサービスとはなんですか?

放課後等デイサービスは、障がいのある、主に6歳~18歳の小学生、中学生および高校生が学校の放課後や長期休暇中などに通う施設で、
障がい児の学童保育とも言われています。

利用する事業所は行政に相談して決めればいいのですか?

利用する放課後等デイサービスは保護者の方が事業所を決めて契約を結ぶことになっています。

利用料金は異なりますか?

原則、1割負担ですが、ご負担いただく金額には世帯所得ごとの月額上限額が定められており、それを超える負担はいただきません。
神戸市独自の減免措置も記載しておりますので、各区役所にご確認ください。

児童デイサービス紅葉を利用するにはどうしたらよいですか?

紅葉のご利用に際しては、まず、ご利用者のお住まいの区役所のあんしんすこやか係にお問い合わせのうえ、
「受給者証」の取得申請をおこなう必要があります。受給者証が発行されてはじめて、紅葉をご利用いただけます。
もちろん、「受給者証」をすでにお持ちで、他の放課後等デイサービスを利用されている方の掛け持ちでのご利用も可能です。

学校休業日の利用は可能ですか?

夏休みなどの長期休暇はご利用可能です。土曜日および日曜日はご利用いただけません。祝日は利用可能です。
ゆくゆくは土曜の開業を予定しております。まずは月曜日から金曜日で『紅葉の育み』を慣らしてください。

いつでも利用開始できますか?

受給者証があればいつでも可能です。曜日によっては、入れない日もございます。手続きや利用開始についてはお気軽にご相談ください。

保険は入っていますか?

施設賠償保険に入っております。
当事業所の瑕疵により発生した事象に関しては、責任をもって保険を適用させていただきます。
なお、利用者様の瑕疵に関しては、個人型の保険(年間2,000円)をお勧めしております。

事業所の特徴は?

『体育、知育、徳育』を中心とした活動型の放課後等デイサービスです。
ボーネルンド器具を使用した楽しい体育から本格的な体育までを実施いたします。
また、はさみ等を使用した制作や食育も実施していきますので、それに伴うリスクも生じることはご了承ください。